The Day After

by 悪霊

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥20 JPY  or more

     

about

この曲の収益金全額を東日本大震災の被災地支援として寄付致します。
尚、被災地に出来るだけ直接届くよう、地方自治体へ直接寄付を行う予定です。

lyrics

ILL EAST RECORDS presents:

"The Day After"
beat by DADDY VEDA a.k.a Rebel Beatz

[Lyrics]
思い起こす3.11
乾いた風が吹き抜ける
揺れるアスファルトを踏みつける
日本にいる証を突きつける

あの地震から何年何日何時間?
経ったかすらも分かんねえ
万事が茶番劇かルーティンワーク
我慢出来ねえ終始fuck
絶対忘れらんねえ簡単には
平成23年3.11
今もなお、光灯す仮説住宅
東京じゃ全てが色褪せる週末
時計の針は止まっちゃくれねえ
開いた眼を凝らしちゃ連れねえ
街角が俺を酔わしちゃくれねえ
素知らぬ顔した都会は冷てえ
この国もろとも揺れる価値観
何が起ころうとも譲れん明日
シャカリキでとことんぶつけるmyherts
軋む心は屑鉄じゃない筈さ


耳を研ぎ澄ましてくれよ
音をたてて膨らんでるエゴ
変わんねえ日々を費やしてる
真実から目を眩ましてるネオン
巷に溢れてたチャリティーソング
今じゃ誰もしてねえさ 配信も
流行り廃りじゃねえ悲しみを
抱え生きるあの日を境によ

思い起こす3.11
乾いた風が吹き抜ける
揺れるアスファルトを踏みつける
日本にいる証を突きつける


覚えてるぜハッキリ
今もまだ
福島いわき市久之浜
砂にまみれたピアノや漫画
潮で赤錆びたトラックや単車
津波に流され跡形もねえ
町を眺め握り締めた傘の柄
見た目じゃ分かんねえ普通の雨に
打たれちゃ病んでく無数の瓦礫
粉塵が吹き荒ぶ砂漠で
靴底が踏み砕くガラス片
地震 津波 火災の破壊力
廃屋には黒焦げの家財道具
崩れた民家の影にも
まだ小さな靴が落ちてた
荒れ地のまま
誰しもが
嘆きの中
スプレーで咲いた瓦礫の花

思い起こす3.11
乾いた風が吹き抜ける
揺れるアスファルトを踏みつける
日本にいる証を突きつける


日出る国が眼を覚ますのは何時だ?
見てみぬ振りじゃ強くなれねえ絆
吹き出る膿はヒリつく皮膚から
生きてる内は声上げろ自ら
白煙が昇る発電所
丸裸にされた核燃料
無情に引きあげられたガキの被曝限度
俺は忘れんぞ
百年後も
被災者の間さえ引き裂いた
支配者の猿芝居と二枚舌
残っちゃいねんだよ
怒りしか
その下手な言い訳は聞き飽きた
口を閉ざすのは優しさじゃねえ
痛みが感じらねえ私は誰?
沸騰する血と涙に汗
汚染されてたまるか
魂まで

思い起こす3.11
乾いた風が吹き抜ける
揺れるアスファルトを踏みつける
日本にいる証を突きつける


一年後
咲いちゃいねえ
桜さえ
午後2時46分
新宿アルタ前
液晶から呼び掛ける黙祷
瞼閉じずこじ開ける瞳孔
涙流す厚化粧のキャバ嬢
目を伏せるガラの悪い輩も
沈黙を守る最中あたかも
日常塗り固めるビルの狭間と
人が溢れる歩行者天国で
入り乱れてる表情や喧騒
抑えきれやしねえ衝動が
ペンを走らせる
日本が俺の戦場
汚された地に果てる覚悟で
白けた街に響かせる爆音
拡声器握り叫ぶbarsを
叩きつける
ひび割れるアスファルトに


思い起こす3.11
乾いた風が吹き抜ける
揺れるアスファルトを踏みつける
日本にいる証を突きつける

耳を研ぎ澄ましてくれよ
音をたてて膨らんでるエゴ
変わんねえ日々を費やしてる
真実から目を眩ましてるネオン
巷に溢れてたチャリティーソング
今じゃ誰もしてねえさ 配信も
流行り廃りじゃねえ悲しみを
抱え生きるあの日を境によ

credits

released May 22, 2012

tags

license

all rights reserved

about

ILL EAST RECORDS 東京都

ILL EAST Records is a japanese hiphop label based in Tokyo, Roppongi city.

contact / help

Contact ILL EAST RECORDS

Streaming and
Download help